皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

年末も押し迫ってきましたが、皆さんは今年はどんな年でしたか?

僕らにとっては、大きな会場での講演会や連続講座、スペイン巡礼、DVDの制作と、
チャレンジングな年になりました。

そして、2012年12月21日をともに迎えることができたことを喜んでいます。
「なんにもなかったじゃん」なんて思わないでくださいね。
激変ではなくソフトランディングできたことはとっても喜ばしいことなのです。

では、「2013年はどうなるか」をちょっと考えてみましょう。

一番最初に思うのは、2013年は「どうなるか」ではなく、「あなたはどうするか」
とても大切になってくる年だと思います。

要はあなたの意図です。
何を創造し、何を体験するか。
「引き寄せの法則」の実践の「初歩の初歩」を再度行うことが重要です。

今、各国の政治の流れてみていても、いわば過去に戻るような流れが起きています。
日本では自民党政権、米国ではオバマ政権、韓国ではパク政権と、まったく新しい選択
というよりは、古きことのなかに新しさを見つけようとする動きがあります。

言ってみれば温故知新

2012年を越えて、スピリチュアルな流れも一段落かもしれません。
そして足下を見て、もう一度あなたにとって大切なことを始める。

家族や、親や、社会や、世間や常識ではなく、
あなたにとって大切なこと、やるべきことを意図して実現しくことが大切です。

言い換えるなら、「引き寄せの法則」の教えを日常で生かしながら、本当の自分
としてスピリットを自らに呼び込み、喜びながらその思いを物質世界で実現していく。
そして、周りの人に貢献し、豊かさをシェアする。

これまでと変わるところはありませんが、2013年は特にこうしたことに
注意してみるといいと思います。

2013年は新しいスタートです。
スピリチュアルな知識をエンタメや逃げとして使うのではなく、あなたの思いを
実現するツールとして本当に「自分事」として使ってみてください。

知識を体験に。
それをやりましょう。

もう待っていたり、寝ていたりする場合ではありません。
自分に目覚めるときですよ!