2013年はどういう年になるか?

2013年はどういう年になるか?

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

年末も押し迫ってきましたが、皆さんは今年はどんな年でしたか?

僕らにとっては、大きな会場での講演会や連続講座、スペイン巡礼、DVDの制作と、
チャレンジングな年になりました。

そして、2012年12月21日をともに迎えることができたことを喜んでいます。
「なんにもなかったじゃん」なんて思わないでくださいね。
激変ではなくソフトランディングできたことはとっても喜ばしいことなのです。

では、「2013年はどうなるか」をちょっと考えてみましょう。

一番最初に思うのは、2013年は「どうなるか」ではなく、「あなたはどうするか」
とても大切になってくる年だと思います。

要はあなたの意図です。
何を創造し、何を体験するか。
「引き寄せの法則」の実践の「初歩の初歩」を再度行うことが重要です。

今、各国の政治の流れてみていても、いわば過去に戻るような流れが起きています。
日本では自民党政権、米国ではオバマ政権、韓国ではパク政権と、まったく新しい選択
というよりは、古きことのなかに新しさを見つけようとする動きがあります。

言ってみれば温故知新

2012年を越えて、スピリチュアルな流れも一段落かもしれません。
そして足下を見て、もう一度あなたにとって大切なことを始める。

家族や、親や、社会や、世間や常識ではなく、
あなたにとって大切なこと、やるべきことを意図して実現しくことが大切です。

言い換えるなら、「引き寄せの法則」の教えを日常で生かしながら、本当の自分
としてスピリットを自らに呼び込み、喜びながらその思いを物質世界で実現していく。
そして、周りの人に貢献し、豊かさをシェアする。

これまでと変わるところはありませんが、2013年は特にこうしたことに
注意してみるといいと思います。

2013年は新しいスタートです。
スピリチュアルな知識をエンタメや逃げとして使うのではなく、あなたの思いを
実現するツールとして本当に「自分事」として使ってみてください。

知識を体験に。
それをやりましょう。

もう待っていたり、寝ていたりする場合ではありません。
自分に目覚めるときですよ!

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

11 Comments

  1. sachi 2012年12月29日 at 10:00 am  返答する

    「知識を体験に」「臓器レベルでの気づき」・・・どちらもまだ実践できていません。
    確かに引き寄せの言葉や考え方は、焦る気持ち、苛だち、落ち込みなどから一時的に救い出してくれます。
    それでも、実際に変化を起こすまでには、まだ何かが足りないようです。
    だから、不安になるとむさぼるように本やにしきさんのブログを頼っています。

    2013年こそ、変化を起こしたい。人生を選択していきたい。

    今日から年末年始のお休みで、職場も離れ、自分の時間をしっかり取れます。

    自分の心にある不安と希望、そして今まで本などから培った知識をしっかり組み合わせて、本当の生き方の第1歩を踏み出せるよう、土台作りを」していきたいです。

    • にしき 2012年12月29日 at 12:39 pm  返答する

      sachiさん そうですね。本を読んで知ったという知識のレベルと、それが体験化されて自分のものになったレベルはまったく違います。前者はただ文字を追えばいいのですが、後者はワークや実践を通してその知識を体験化する必要があるんです。
      ちょうどお時間があるとのことなので、本当の自分を取り戻す実践をするといいと思います。

      深い呼吸をする
      静かな時間をとる
      いらない思考・信念を手放す(DVD「お金のブロックを外すVersion2」がお勧めhttp://workshopplanet.com/index.php?DVD_CD)
      歌を歌う
      絵を描く
      踊る
      大地に親しむ
      空を眺める
      天使にお願いする
      祈りの儀式をする
      自分のスピリットの性質を数え上げる

      などいろいろあります。何かを引き寄せたり実現しようとするのではなく、本当の自分に戻る。これが根本です。いろんな本にヒントがあると思います。ぜひ実践してみてください(例えば、ソニア・ショケット、ドリーン・バーチューなど)。

      • sachi 2012年12月29日 at 7:21 pm  返答する

        にしきさん、実践法やツールの紹介ありがとうございます。

        今日部屋の本棚の整理を始めました。
        ここ数年の私の思い(悩み?)が、本の種類と量とで表れていて・・・。
        (ちょっと自分がかわいそうになりました)

        「知識を実践に」2013年のテーマです。
        静かな時間に自分のスピリットを探ってみます。
        実践が本当の自分につながる道になるよう、見守ってください。

  2. ありはあんぺら 2012年12月30日 at 1:01 am  返答する

    お金のブロックを外すVersion2、、購入させていただきました。
    2013年、自分の年を創っていきたいです^^
    よいお年をお迎えください。

  3. visitor 10月 2012年12月30日 at 3:28 pm  返答する

    あたらしい年へと向かい 良い自分たちに出会えるよう
    願います。
    ◆◆

    無駄な質問、というのも覚悟で述べてみますが、

    自分が一番 想うのは  最大にしなくてはいけない事は オリジナリティ【自分自身】を完成させること;影響させること  だと思います。

    仰る通りOthersの感覚を吸収しても オリジナリティにも影響力にもならない。  また定規のように背骨が引かれる物でも無いです。

    自分自身というのも理解していなくて、 自分はどういう存在でどういう影響を持っているのか 知ることも  、 あらゆる理解と指針になると思います。

    そうした自己完結;自己完成;自己理解のクライマックスと言える瞬間は どのような段階でしょうか。
    そういう物は 解り易いようでいて、 未来を予告するように深い物だと想っています。

    可能性として 私自身 きっちり シークレットや引き寄せ法則など 理解していなかったり 読み落としている所、  読んでも 理解できていない所もある可能性があり、   クオリティの低い質問かもしれませんが

    正直  一番 知りたかったのは そこだという気がします。

    僕の結論としては、 個人の感性とか才能と 未来の出会いや結合というのは、  本人の選択以前に、 路線が定まっていると考えています。
    そういう 不動の関係に対して  より効率よく より理想的なラインを画くということなのかもしれません。
    自分自身に悟りが 良くなれば 総合的な全ては 理想的になると考えます。  普通は現在から過去を見ればそれは確実に解る。しかし 未来から現在を見ると言うことなのかもしれません。
    ◇◇

    よい お年を願います・・・

    • にしき 2012年12月31日 at 1:32 pm  返答する

      visitor 10月さん これはにしきへの質問ですよね。では、何をお聞きになりたいのか、もう一度にしきにわかるように詳しく説明してくださいませんか? ご自身のなかでは十分明確な質問なのでしょうけれど、少なくとも僕には何をお聞きになりたいか意味がわからないんです。

      • visitor 10月 2012年12月31日 at 4:09 pm  返答する

        やはり  一言で言うと、 一番自分の進行にとって 最大に正しい答え【? 方向性】を見つける、と言うことなんだろうと思います。 
         無論、 そんなことを 全く気づいていない ; 解らない、ということは絶対ないです。  なぜなら 自分自身にも多くの事を経験し 多くのことを収めているからです。 そして悟っていることも多いと思います。   けれども  それを押してもなお、 最大の応え【一元的な道筋】を確認できれば  もっと 時間と機会において、 自他の期待に応えられる自分に成長するだろうということです。
        日常において 多くの成功と手ごたえを経験している、しかし その上位概念が解れば人生の質と進行が変わる気もします。

        自分なりに出した答えは、 自分自身の感性【直感】をどれほど 信頼しているかにあるような気がします。

        自分で言うのも何ですが  人間は100%の答えを所有しないかもしれません。 あまりにも望みすぎの意見ですし、 どの人も共通項の問題で それをこの世の人から聴く事も無いかもしれません。 聴くことの無い意見でも 何かヒントの鉱石を当てられればと  日ごろ想っています。

        • にしき 2012年12月31日 at 8:07 pm  返答する

          visitor 10月さん
          ご説明を読んで、おそらく、
          「人生に正解の道はあるのか、あればそれは何か、どうすればそこへ行けるのか」
          をお知りになりたいのかと思いました。

          同時に、「正解」というよりは、「今の自分とは違うステージに行くにはどう
          したらいいか」というご質問のようでもあります。

          にしきならご質問には「本当の自分に戻ればいいよ」と答えます。

          「本当の自分」である「スピリット」、あなたのなかにいつでも流れ込んでいる
          光のような愛の存在が、本当のあなたです。

          今のあなたはいろいろ考えていて、知識や思考の観点から探求を行っているかも
          しれません。

          しかしここで言っている「本当の自分」や「スピリット」は言葉を超えたもので、
          それは考えるものではなく、感じて体験するものです。

          こんな意味での「本当の自分」「スピリット」を、今の自分のなかに求めてください。

          それを「正解」というかどうかは、視点の問題です。
          スピリットの観点からすると、スピリットとして生きることは、あなたが生まれ
          た意味に沿って生きることなので、ある意味効率的かもしれません。

          一方スピリットとして生きることは、今のあなたの安全な場所から離れることなので、
          あなたのエゴの恐れを呼び起こすかもしれません。この視点からは、効率的どころか
          人生を破壊することのように思えるでしょう。

          そして、人には学びの段階があるので、起こっていることはすべて必要なことです。
          あなたがこのブログに出会ったことも、今質問していることもすべて必要なことです。
          このプロセスを省いてあなたが成長することはできません。
          この意味では人生のショートカットはないんです。

          焦らず、ひとつひとつ学んでください。
          他人と比較せずに、そのプロセスを大事にしてください。

          ・・・こんなことで答えになりますか?

  4. saian 2012年12月31日 at 2:59 pm  返答する

    今改めて今年を振り返ってみますと、にしきさんをはじめ、素敵な同僚や新たな出会いによって、めんどくささや失敗への恐れを言い訳にして内にこもり、なかなか始められないでいる自分に風穴を開けていただいた年だったのだと思います。

    いろいろなことに気づかされ、自分にかけられていたブロックを一つ一つはずし、やってこなかったことをやり直すとともに、自分のやりたいことも始めました。

    今朝、部屋の中で窓から入る朝日を浴びながら、なんとも幸せな豊かな気分を味わいました。1年前とは全然違うなー、とも。いや、ほんとにこの1年で大きく変わったなと、自分でも思います。

    自分を信じて受け入れて、2013年も過ごしていきたいと思います。

    1年後、この自分をどう振り返ることができるのか楽しみです。

    ありがとうございました。よいお年をお迎えください。

    • にしき 2012年12月31日 at 8:10 pm  返答する

      saianさん 朝日を浴びながら感じた豊かさ、すてきですね。2013年もこのまま行きましょう! 

  5. visitor 10月 2013年1月1日 at 8:48 am  返答する

    新年 あけまして おめでとうございます ・・・・

    前項の問合せの続きです。

    <<「本当の自分」である「スピリット」、「本当の自分に戻ればいいよ」>>
    << 考えるものではなく、感じて体験する >>

    昨日 Webを見る前に 外でのお寺めぐりをしている中で そういう回答の感覚が 思い浮かんでいました。
    そして 還って  PCを見たら  それに近いお答えが書かれていました。
    予見したのか、 引き寄せたのか・・・ 正解だったようで、とてもうれしいです。
    予想以上の熱弁のお答え、本当にありがとうございます。

    結局  すべての感性・知性・情熱・方針は 自分の備わったものから全て 生まれて それが 上流から下流まで流れていますから自分自身であるほど、 もっとも 適したコンセプトと流れを生み出すのだろうと 思います。

    おそらく このお話を交わしてから前項の理論をすれば解りやすかったと想うのですが

    僕自身は、 その人の過去~現在~未来までの経路パスは先天的に定まっていると考えています。
    意思が偏っていても その人が宿命の事は必ず起きます。
    そして 宿命でない事は 全く 起きません。

    誤解を生む言い方かもしれませんが、努力・決意とも次元が異なります。

    たとえば 極端な例になるけども、音楽や小説を生み出す人は絶対 そういう結末線を持っていたと思います。
    それが トレーニングは 出力する結果の速度を速めたのであってトレーニングによって 未来が突然変異することはありません。

    自分は 過去 たくさんの予知・予見・感覚・遠隔視を当ててきた。
    それも 決して 「 未来を当てた 」と言う概念は 少し解釈が違う。
    もうすでに「確定」した「経路」の軌跡を 感覚が極限に研ぎ澄まされた瞬間
    において 断片的に「触れた」んだと思います。

    要は 未来を見るのも 過去を見るのも同じこと。

    現在から過去を見れば、 自分がその意思以上に、この時間、 あの時の、 あの機関の、 あの人との出会いが その後の進路にも 響いたというのが あるんです。
    それは 木の枝の分かれ方のように。
    偶然にしては、「プログラム」のように 完全に組まれている。

    そういう理解性が 未来にももっと理解できればということだと思います。

    「指輪物語【The Lord of the Rings】」の JRRトールキンも 物語を読むとそういう人生の確定;世界と人生との連携性運命の木の枝のようなパス; そういうものを感じていた節があります。

    << このプロセスを省いてあなたが成長することはできません>>>

    プロセスを省いて 進むと、 中身の液体は満たしているが 瓶を閉めていない状態が続くかもしれません。

    結局 一番の事は オリジナルの人生を 創るためにする思考だと 思います。

    オリジナルほど 自分自身の思考から 形成しなくてはいけない

    ・ 自分自身を 本々の知性の持ち方や個性からテーマやコンセプトを
    把握すること

    ・ 未来出会う内容も 過去との照合で 正確に経路を予測できるようになる

    いろいろ模索して 断片的に出会う情報は、 未来 起きる事の情報の断片を伝えている。
    そういう 断片⇒全体 を把握する速度を速くするしか 無いかもしれません。

    ありがとうござました。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: コピー禁止