皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

「アドバンスへのインビテーション」を実施しました。
たくさんの方が南青山に集合してくださり、僕たちの説明を熱心に聞いてくださいました。
文字で伝えるのもいいのですが、やはり一つのところに集まってコミュニケーション
すると伝わります。

アドバンスは講義・講演形式じゃないんです。
あくまで実習・実践中心に行われます。

そして、個人フォローアップ
毎回あります。
つまり6回の個人セッション、個人指導つき。

こうしたことを、第一期卒業生の生の声を聞きながらお伝えしました。

「あとはやってね」と、受講生任せにしないセミナーです。
個人の課題に即して、ご指導します。
それはときに、セミナーで伝えたスピリチュアルなスキルの指導を超えて、
受講生の深いところにまで触れます

そこまでやります。
その気持ちが、「アドバンスへのインビテーション」の参加者に伝わって
うれしかったです。

同日の模様を記録した動画がありますので、参加できなかった方のために、
DVDで安価に提供しようと思っています。

タイミングよくリリースしますので、ご興味ある方は情報をお待ちくださいね。

↓ アドバンスセミナーの詳細、お申し込みは ↓
http://www.attraction-method.com/advance/


恋愛、パートナーシップと信念の関係を語る動画を作りました。
ぜひご覧になってください。

「引き寄せの法則」の教科書的な説明では、信念について触れられることは
少ないかもしれません。

しかし、願っていることと逆の信念を持っていたら、叶うのは難しいですよね。

そして信念がやっかいなのは、潜在意識にあることです。

ですから、顕在意識で信念をとらえるのが難しいのです。

顕在意識で「私は自分のことが大好き!」と思っている人も、
潜在意識の信念では「私は愛されない」「私は大事なものを手に入れられない」と
堅く信じていることがあります。

信念は、過去のどこかの時点で刷り込まれたものです。
無意識的にもらったメッセージのこともあります。

「おまえはおねえさんだから、妹たちに譲るんだよ」
と親に言われたことがショックとともに記憶されると、
「私は愛されない」という信念を作ってしまうことがあります。

また、約束していたクリスマスプレゼントを親が探せなくて、
違うプレゼントになってしまった・・・なんてことが起こると、
子どもは「大事なものは手に入れられない」という信念を作ってしまうことが
あるかもしれません。

このような信念は多くの人のなかに潜在的にあるように思えます。
完全に機能する家族は珍しく、子どもは勝手に親のメッセージを解釈してしまうからです。

これが、潜在意識の信念をわかりにくくする原因でもあります。

過去、親との間に目立った葛藤や憎しみの感情などがなくても、
人は否定的な信念を作ってしまうのです

そしてその信念から、思考と行動パターンが自分のあずかり知らぬところで生まれます。

ですから、意識的に新しい出会いやもっと親密な関係のあり方を求めるなら、
否定的な信念を取り去る必要があるのです。

メディアから流れる否定的なメッセージ、親からもらった信念はたくさんあります。
浄化するに従って、そういうものと向き合わざるを得なくなるのが実情です。

信念のクリアは誰にでも関係することです。
それを動画で語っています。

文字より動画のほうがわかりやすいかも・・・

http://youtu.be/2XgwO-XpGRg