皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

業務連絡。
25日から始まる「繁栄塾」のために、メールで質問を投げています。
お手数ですが、お答えくださいね。
個人の要望に沿うよう、ご指導いたしますので。
よろしくお願いします。


一般的なイメージでは、「引き寄せの法則」と「インナーチャイルド」はまったく
接点がないものだと見なされています。

ところが、にしきから見ると、二つは同じです。
両方とも「本当の自分に帰ること」を目指しているからです。

最近、読者になった人にとって、このブログ「真実の引き寄せの法則 – Attraction
Method」は、「引き寄せの法則」の実践ノウハウを説くわけでもなく、「○○を引き寄
せた!」なんて浮かれるところもなく、風変わりな引き寄せブログだと思われ
るかもしれません。

自分でもそう思います(笑)。

というのは、「何かを引き寄せようとするより、本当の自分に戻ることが大事」
だと思うからです。

そして「本当の自分」に戻るとき、必要な物事を引き寄せるのです。

「引き寄せの法則アドバンスセミナー」でやっていることはまさにこれ。

「本当の自分」に戻る。

そのために必要な実践、瞑想、呼吸法、信念のデトックス、セルフチャネリング
などをやっています。

にしきにとって、「引き寄せの法則」の実践とは、「本当の自分」に帰るための
プロセスです。その「本当の自分」は、スピリットハイヤーセルフと呼ば
れるものだったり、もうちょっと根源的な言葉を使えば、ソース(源)と呼
ばれるものだったりします。

「本当の自分」。
それは決して外部のモノではなく、あなたの内側にあって、あなたを愛しサポートし、
いつも応援して守ってくれる存在。生きる命や情熱を与えてくれる存在。
これこそが大事なのです。

一方で、普通の意味での「インナーチャイルド」も、受け取り方が違います。
普通の意味では、「過去の傷ついた記憶」ぐらいの意味です。
それを癒してなくしてしまえばいいというのです。

でも僕たちがインナーチャイルドワークでやっているのも、ワークショップの
名前のとおり、「本当の自分」に戻るためのワークです。

今まで無視してしまったインナーチャイルドたち。
そのインナーチャイルドが、あなたの「本当の自分」なのです。

アプローチは違いますが、「引き寄せの法則」の実践にも、インナーチャイルド
を癒すことにも、「本当の自分に帰る」という同じ目的があるのです。

悟りや目覚めも、思考の世界から離れて、その存在の根底にある生命に戻ろう
とする動きで、これも「本当の自分」との出会いを目指しています。

ですから、「引き寄せの法則」とタイトルのついた本よりも、インナー
チャイルドや悟り系の本のほうが、よほど引き寄せに役立つことがあります。

皆さんの関心は「引き寄せの法則」でしょうから、インナーチャイルドを体験
することや目覚めのプロセスを歩むことは、「引き寄せの法則」の理解や実践
にも役立つことでしょう。

「引き寄せの法則」とインナーチャイルド、目覚めは無関係ではない。

こう覚えておいてください。

ということで、以下のものも引き寄せに役立つことでしょう。よかったらどうぞ。

■エックハルト・トール『イリュージョン 幻想としての時間』(予約殺到だそうです・・・)

https://www.alchemist-shop.com/products/detail.php?product_id=46