「引き寄せの法則」と悟りの交差点

「引き寄せの法則」と悟りの交差点

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストにしきです。


「動画引き寄せの法則」に新しい動画をアップしました。
「既にあることに気づく」
http://attraction-method.net/
ご覧になってくださいね。

ルーズヘイの「ユー・キャン・ヒール・ユア・ライフ」をご覧になりましたか?
にしきは、このDVDのなかでとっても好きな話があります。
それは、グレッグ・ブレイデンがネイティブアメリカンの友人と、聖地を訪れ
雨乞いをする話です。
ネイティブの友人はサークルのなかに入って20秒間静かにしていました。
彼は実際何をしたんでしょうか?
これが、「引き寄せの法則」の実践とピタリ一致するんです。
さすが、ネイティブはヒミツを知っていた!


「引き寄せの法則」と悟りには、不思議な交差点があります。
今日はそれを書いてみましょう。

僕たちの多くは、いつも「ここ」ではないところへ行こうとしています。
そして、「今」ではない「未来」に「いいこと」が待っていると思い込んでいます。
そしてそこへ早く行こうとしている。
「ここじゃない」「今じゃない」・・・そう思い込んでいます。
その思い込みはもう病気です。
そして、思考の世界、マインドの世界にとらわれてしまって、そこから出て来られ
ません。

悟り系の話では、こうしたマインドの世界からどうやって抜け出して本来の自分に戻るか
が大きなテーマになっています。

マインドの世界、思考の世界は、僕らがはまっている大きな問題かもしれません。

「今はよくないけれど・・・引き寄せの法則を実践して、未来のどこかでよくなるんだ」

人はこう考えてしまいがちです。
そして、豪邸の写真を眺めたり、すてきな彼と旅行をしているシーンを想像したり
しますが、この発想では決してそれを経験することはないでしょう。
「今はよくない」という波動を持っていたら、経験するのは「よくないこと」で
しかあり得ないからです。

しかも未来(そして過去)は存在しません。あるのは「今」だけです。

このマインドの世界にいるかぎり、望みを引き寄せることは難しいでしょう。
そして再び苦悩の世界に舞い戻ることになります。

あなたは絶えず自分の思考に苦しめられているかもしれません。
「もっとよくなりたい」「何かが欲しい」「何かを引き寄せたい」
皮肉なことですが、こういう思考では何かを引き寄せることはできません。
「思考は現実化しない」んです。

「引き寄せの法則」では思考を大切にします。
「思考が現実化する」なんて言う人もいます。
だから思考を持っているのはいい状態・・・だと思われがちですが、
そうではありません。
多くの人がイメージする思考は、単なる心のおしゃべりです。
過去がどうだった、未来はどうだろうか、と、過去か未来にいて、
ありもしないことを思っています。
そういう思考は願望が現実化するのをただ邪魔しています。

波動に従って願望が実現してくるのは、あなたが願望を超越したとき、
「よくなりたい」などの心のおしゃべりがやんだ状態の瞬間です。

それはいろんな言い方ができるのですが、
・瞑想している状態
・今にしっかりいる状態
・あなたが願望の波動そのものになった状態
などと言えるでしょう。

つまり、目覚めているとき、願望は実現します
そのとき思考はやんでいます。
こだわっていません。委ねています。
ソースとしっかりつながっています。
マインドの世界から自由になっています。

「今はよくないけれど・・・未来のどこかでよくなるんだ」と思わないことです。
だって、あなたはいつでも完璧で、物事はよくなったりしないからです。

そしてどこかへ行こうとしないことです。
あなたはいつでも「ここ」にいるからです。

つまり、もう僕たちはゴールにいるのです。
頑張る必要はないのです。

良くなるために、何かを引き寄せようとしないでください。
それは波動的に不可能です。

ただ、子どものように、遊ぶように戯れ、あなたの波動が勝手に引き寄せるものを
楽しめばいいのです。

「遊びをせんとや生まれけん」にも書いたように、僕らは遊ぶために生まれてきた。
遊ぶために引き寄せている。
そう思うと、すべてがすっきり理解できます。

ですから、あなたの頭のなかのストーリーから出て、自由になって遊びましょう。
ざわざわ騒ぐマインドの世界から抜け出たとき、あなたは自分の現実を創造できます

ここが「引き寄せの法則」と悟りの交差点です。

こんなふうに世界を眺めてみると、「引き寄せの法則」と楽しく遊ぶことができるでしょう。

みんなもご一緒に遊びましょう!

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

13 コメント

  1. mk 2012年11月6日 at 6:14 am  返答する

    先日は小冊子をいただき、ありがとうございました! 偶然図書館で「瞑想CDブック引き寄せの法則」を手に取り、ただ今実践中です。そのタイミングでにしきさまのブログにたどり着き、これもご縁と喜んでいます。ところで、小冊子で一番印象的だったのが「引き寄せの法則には、99%の思考と、1%の行動を使う」というくだりですが、本日のブログを読んで、すこしわからなくなってしまいました。
    なんとなく感覚的には「何も考えない、澄んだ気持ちでいること」かなあと思うのですが、「99%の思考」と、おっしゃっている「心のおしゃべり」について、もう少し詳しくお話ししていただけると幸いでございます。 最後になりましたが、素晴らしい情報を私たちに届けてくださって、本当に感謝しております。どうぞお体を
    大切に、お元気で♪

    • にしき 2012年11月6日 at 1:21 pm  返答する

      今、mkさんは初心者が読むべきではない深い記事を読んでしまいました。
      そして混乱しています。
      今はそういう状態だと思ってください。
      「引き寄せの法則」の理解には大きく分けて2つのステージがあるんです。

      小冊子で言っていることは、エネルギーのかけかたです。
      何かを実現しようとするには、意識・意図という見えないものが99%をしめ、行動は1%程度で楽に行うだけでいいという指摘です。
      ところが、「思考」だと思っているものは、実は「私には無理」だとか「私には価値がない」「私は優れている」「おなかが減った・・・」といった心のおしゃべりです。
      思考のうち95%以上がこうした心のおしゃべり、マインドの世界です。
      この心のおしゃべりが創造性の源であるソースとのつながりを遮断しています。
      だから願望が実現しないのです。
      『瞑想CDブック』にもあるように、瞑想すると願望の実現が早くなるというのは、瞑想しているとき、思考は止まっているので、ブロックがなくなるからです。
      そして、願望が実現するときはもう思考や意図はなくなっています。なぜならもう実現している波動だからです。
      文字で説明するとこんなことですが、わかりますか?
      もしわからなくても当然です。
      それはあなたが経験したことのない世界を文字で説明しているので、意味がわからないのです。
      スピリチュアルな世界はその人そのものが関係します。
      mkさんが成長すれば、僕が今書いたことは当たり前のこととして理解できるでしょう。
      ですからさしあたっては、一度に理解しようとせず、ご自分が理解できたことを大切にしてください。そして実践を続けてください。するとmkさんの疑問がわかるときがくると思います。

      http://truth.attraction-method.net/2012/09/07/%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%AF%84%E3%81%9B%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87%E3%81%AE%E3%80%8C%E6%9C%9D%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E5%8D%88%E5%BE%8C%E3%80%8D/
      も参考になります。
      小冊子はステージ1の世界を主に語っていて、今回の記事はステージ2の世界を語っています。

      引き寄せの法則理解の根幹にかかわるいいご質問でした。ありがとうございます。

  2. はつね 2012年11月6日 at 4:56 pm  返答する

    にしきさんはじめまして。いつもすばらしいメッセージをありがとうございます。はじめてコメントというか質問させていただきます。私はエイブラハムの引き寄せシリーズが大好きでもっともっと引き寄せの法則を使いこなせたらいいなあと日々思っています。

    にしきさんのブログに最近お邪魔するようになって、まだまだ私の引き寄せの法則に関する理解は初心者の域なんだなあと感じました。

    私が実現したいと思っているうちの一つは視力に関してです(この言い方からして良くないのかもしれませんが)。
    私は現在近視と乱視でメガネを手放せない状態です。前々から裸眼でよく見えるようになったらどんなにすばらしいだろうと思っていました。エイブラハムの本に出会ってから今までできないと思っていたけど、視力を自力で回復することも自分の抵抗がなければ実現するのではとわくわくしました。しかしイメージングや裸眼で過ごせるようになった自分の波動になろうといい気分になろうとしても現実に裸眼でみると実際にはぼんやりとしか見えないので、「やっぱり無理」とネガティブになってしまうのです。お金が入ってくるとか豊かであるというイメージングの方がやりやすいし効果があったように思います。でも視力についてうまくいきません。

    にしきさんはメガネをされていますが、私の視力を良くしたいと考えはどう思われますか?個人的な質問で申し訳ありませんが、何か良いやり方があるとしたら可能な限りでいいのでお教えいただけたらありがたいです。視力に関して悩んでいる人は多いと思うので。

    • にしき 2012年11月6日 at 5:35 pm  返答する

      はつねさん この記事で書いたことと似ています。「今の自分はメガネをかけて(なぜか)ダメだけど、引き寄せの法則で視力が回復したら、自分はOKになる」この発想では望む現実を経験できません。理由は書いたとおりです。メガネを問題だと思わないこと。今のメガネをかけているあなたは素晴らしいんです! 僕ならまずこれをやります。
      それと、あなたの目が悪いのは、「自分は目が悪い」という信念があるからです。それはなんでしょうか。僕ならそれを取り去ります。
      もしかすると、「世の中を見たくない」という思いかもしれません。気づくことがありますか?
      原因がわかったら、一瞬で回復するかもしれません。時間がかかるかもしれません。
      また、原理は同じですが、引き寄せの法則の実践ではなく、ヒーリングを試してみます。
      身体の回復にはヒーリングが非常に研究されていますので、ノウハウがありますから。
      それは結局、ソースという創造性によって細胞や器官を再創造することだと思います。
      ヒントになれば幸いです。

      • はつね 2012年11月6日 at 7:29 pm  返答する

        にしきさんコメント本当にありがとうございます。
        私はもしかしたら自分の深いところが「この世界は幻想だよ。本当の現実ではないよ。自分の波動の結果だよ。」ということをはっきりと思い出させるために視界をボヤけさせているのかと最近思いました。
        どこかでまだ私は自分の現実は変えられない強固なものという考えをまで持っているのかな。それを支えている信念を自分で見つけるためのツールなんでしょうか…。なんだか人生を難しく考えてしまう癖があるようです。なんだかもっと簡単な気がするのに…。

        にしきさんの言う通り、メガネをかける=悪いという記憶を手放します。こうじゃなきゃとこだわっていることは抵抗していることなんですよね。にしきさんに質問させていただいたのも自分の考えに整理をつけたかったんだと思います。

        こんな風に気軽に質問させてもらえる場を提供していただいて本当に感謝します。

  3. aco 2012年11月6日 at 8:18 pm  返答する

    自分のこれまでの生き方から、「(現状に、自分に)満足してしまったら、進歩がなくなる」という思いがどうしてもありました。
    これまで「アグレッシブ」に生きてきたからです。

    ですがあるとき、「(今に満足することを)ためしにやってみよう。そして何が起きてくるか見てみよう」と思いました。
    そうしたら、日々の生活に不満や問題点を見つけなくても、自分を変えていくきっかけやテーマが、ちゃんとやってくるんですね。

    なあんだ、そうだったんだ、と思いました。
    わざわざハードな生き方をすることはなかったんだと。

    とはいうものの、もともと慣れ親しんだ生き方ですから、まだ行きつ戻りつしていて、また今も、「お定まりの」環境を変えたいモードに入っています^_^;。

    これって、「もうこういうのイヤ!これやめてこういうふうになりたい」と思う感情なわけですが、こういうときってとても不快なんですよね。

    こういうことを思っている自分も現実なので、「そうだよね、こういうのイヤなんだよね」と認めてあげつつ、セドナメソッドやマネーゲームの本のテクニックなど使いながら、いったん手放して気持ちよくなり(感謝の気持ちとかあったかい気持ちとかが戻ってきますね)、また不快になったらこれを繰り返し・・・・なんてことをしています。

    アグレッシブに「行動」して変わっていくのが好きだったので、こういう状態ってもどかしかったりもするのですが、何が起きてくるのか、楽しんで生きたいと思っています。

    • にしき 2012年11月7日 at 5:28 pm  返答する

      acoさん そうですか、ぜひ楽しんでくださいね。そして時期がやってきたら、本当の自分や本当の生き方に戻ってきてくださいね。

  4. ちはる 2012年11月6日 at 8:57 pm  返答する

    今回はfbからじゃなくてこちらから。
    すこしずつですけどわかってくることありますね~!

    今までのわたしがうまくいかなかったのは
    「ほしい!」「今すぐほしい」「どうしても!!」
    って気負いすぎていたから、のように思うのです。

    今あるものに感謝して、今この瞬間にある幸せを楽しむ感じ。
    つい、もっと先にもっといいことがあるはずだと期待するけどその前に。
    それがちょっとわかってきたような。

    いままでいっぱいもらってきたんだからこれからは与えてあげられるわたしになれたらいいぞと思ってきて、がつがつするのは置いておこうかなと思ったのです、今日急に。

    まだわたしも、にしきさんの言っているインナーチャイルドやマジカルチャイルドあたりのケアと出会いをしてないから
    本当の意味でわかったとは言いにくいのですけどね~。

    引き寄せの午前の部はそろそろ終盤かもしれないです(笑)

    • にしき 2012年11月7日 at 5:34 pm  返答する

      ちはるさん 「与える」意識になれば、与えるが返ってくる、つまり与えられるのが宇宙の法則です。その意識になると、人生楽しくなりますよ。
      そして、本当のあなたであるインナーチャイルド、マジカルチャイルドにいつも話しかけてください。アドバイスを求めてもいいですよね。ちはるさんの道はうまくいっています。そのまま歩いて行ってくださいね。

  5. mk 2012年11月7日 at 6:49 am  返答する

     お早うございます!とても丁寧なお答えを、ありがとうございました。
    正直びっくりしました・・・。すごく嬉しくてなんと言っていいか・・・。
     それは、にしきさまが「これは感覚的なものだから、わかるまではわからない」と突き放すのではなく、わたくしの所まで下りてきてくださって説明してくださったこと。その態度に深く心を動かされました。ありがとうございます。

     さっそく「引き寄せの法則の午前と午後」を読ませていただきました。よくわかりました。武道の若者のお話、なるほど。何かの技術を身に着けようとするときに辿る道筋はすべて同じですね。はい、自分の理解を大切にし、実践を続けていきたいと思います。

     さて、瞑想CDブックとってもいいですね!私は呼吸法、瞑想に興味があり、長年いろいろとやってきましたが、どれも続きませんでした。今振り返ってみると、それぞれのやり方にこだわり、ちゃんと出来ているか心配し、本に書かれている通りの素晴らしい結果も見えず、最後は自分を責めていました。
     それが瞑想CDブックには「集中しなくてもいいよ、覚えておかなくてもいいよ」とあって、ホッとしました。音楽と声のバランスも良く、好んで聞いています。また自分自身、いろいろ試した結果「ちゃんとやらなくては!」というこだわりが無くなってきて、雑念が出てきても、姿勢が崩れてもOKだと言えるようになってきたことも大きいです。そう思うといままでのお試しも無駄じゃなかったかも・・・。いま、そんなことを振り返りながら、瞑想CDのおかげで日に日に調子が良くなっていることに喜びを感じています。ありがとうございました。

     ちなみに、にしきさんのことを知ったのは、瞑想CDブックの吉田利子さんのあとがきの最後に、にしきさんのお名前が記されていたから。不思議です。 本当にありがとうございました。どうぞ、お幸せをお祈りいたします。

  6. Ayana 2015年12月13日 at 12:40 pm  返答する

    初めまして。
    ブログ色々と読ませていただいています。
    心に響いてくる言葉が多くて救われるような気持ちになります。

    質問よろしいでしょうか?

    >「今はよくないけれど・・・未来のどこかでよくなるんだ」と思わないことです。
    だって、あなたはいつでも完璧で、
    物事はよくなったりしないからです。

    スピリチュアルの世界ではよく「あなたはそのままで既に完璧」と言いますが、一体どういう意味で「完璧」と言っているのでしょうか?完璧にはほど遠いのですが。スピリチュアリズムでの「完璧」の意味・定義がわからないのでなんだかキレイごとを言っているように感じてしまいます。

    • にしき 2015年12月15日 at 1:39 pm  返答する

      Ayanaさん 「すべては完璧だ」というのは意識の拡大と関係あります。
      大まかにいって、人生や出来事のとらえ方には2つあります。
      一つには、すべてに「不完全さ」を見る見方です。よくある言い方では「完璧なものは存在しない」というような言葉で、普通に使われています。三次元を生きる分離した意識(エゴ)が見るのは、「不完全さ」です。「何かが足りない」「自分に不満だ」というのも、「不完全さ」を見る見方から生まれます。また、人生は偶然に左右されているという考え方でもあります。
      しかし、スピリチュアルな学びを続けていって、「僕たちは身体ではなく、それを超えた意識そのもなのだ」ということがわかってくると意識が拡大し、これまで見えなかったものが見えてきます。そのとき見えてくるのが「完璧さ」です。そして、「必然性」です。
      この地球に命が誕生して繁栄したのは、太陽にちょっと近くても、ちょっと遠くても不可能だったそうです。また、人類が誕生したのは、たくさんのパーツを空中に放り投げたらそれがジェット機になって飛んじゃいました、というのと同じぐらいの確率だそうです。宇宙は寸分の狂いもなく動いています。そこに完璧さを見ることができます。
      人間もそうです。不完全さを見る意識の段階では、「何かが足りない」「うまくいっていない」と思えることが多々あると感じられます。しかしそれは短い時間で一点だけをとるからそう見えるだけで、その「うまくいっていないこと」に対応することで、僕たちは何かを変えることができます。その意味では、何か不本意なことやうまくいかないことが起こっているのは、それに対応するためなのです。そして思考を変えたり、手放したり、意識を拡大して魂を成長させる。それが、地球での学びです。そう思って見ると、「何かが足りない」「うまくいっていない」と思える領域は、あなたが成長すべき箇所を必然的に示しているのであり、決して「悪いこと」ではないのです。この意味でも、起こってくる出来事は完璧です。よく「すべてはうまくいっている」とも言いますが、それも同じ意味です。そう思えないときは、あなたがただジャッジしているだけなのです。
      もう少し深いレベルで言うと、僕たちは自分の内側に深く潜っていくと、「つながり」を見いだすことができます。僕たちはつながっていて、すべては一つのいのちの現れです。これをワンネスといいますが、そのいのち(エネルギー)は創造性のかたまりで、それは死ぬことも生まれることもありません。ただあるだけです。その本質は愛です。こんな愛を僕たちは共有しています。愛でない人は誰一人として存在しません。ここにも完璧さを見ることができます。
      宇宙で起こっている出来事は、タペストリーのようなものです。たくさんの糸があって、たくさんの色があります。近くで見ると、ただの糸なのですが、遠くから見ると、それが美しい絵になっているのがわかります。うまくいっていないように思えることでも、遠くから見れば完璧にできている。それが宇宙のあり方です。
      ですから、完璧の定義は2つの場合でも同じです。「欠けるところがない」ということです。違うのは、意識の成長段階です。意識が拡大したら、宇宙が完璧であることが納得できると思います。
      ぜひ、それを楽しみに、学びを続けてくださいね。

      • Ayana 2015年12月17日 at 9:54 pm  返答する

        にしきさん、とても丁寧なお返事ありがとうございます。これはぜひ記事にして皆さんとも共有していただきたい貴重なコメントですね。

        まだ今の私には完全に理解することはできませんが、何となくわかったような気はします。要するに、学びの過程が完璧だということでしょうか。今が人生のどん底のように思えても、それはタペストリーの1本の糸のようなものであって、全体で見たら(人生を総合的に見たら)その学びのプロセスは完璧だ、というようなことでしょうか。

コメントをどうぞ