皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

今、動画の編集をたくさんやっています。
ひとつには、「動画引き寄せの法則」。これをレギュラーでこなしています。
もう一つが、「引き寄せの法則マスターセミナー」のDVDパッケージ
伝説のセミナーをDVD化するんです。
発売は12月を予定していて、鋭意編集中です。
DVD5枚分の内容を確認してテロップを起こし、指定する作業をやっています。
これが想像以上に重労働です。

「動画引き寄せの法則」の次の回が待ちきれない、もっと知りたい、
という方にはとってもいい自習教材になります。

ご期待くださいね~


このところ、「執着」について話題になりました。
皆さんのなかには「執着してしまう、でもそれではうまくいかない」という意識が
あるんだと思います。

それはとってもいいことです。

なぜなら、僕たちの人生はこの物質世界の執着から自由になるのをレッスンに含
んでいるからです。

すてきな家
すてきなクルマ
すてきなパートナー
すてきなビジネス
・・・

そういったものはこの物質世界では重要視されています。
しかし、それはアチラの世界に持って行くことができません。
持って行くことができるのは、僕らの経験(カルマといってもいいです)だけだからです。
ですから、そういういろんな執着を手放して、この物質世界で自由になる。
それがこの世界の大切な目的でもあるからです。


でもその前に、まずそのステキなものを引き寄せたい。経験したい。
そうですよね。
どうぞ! ぜひやってみてください。
難しくありません。
パートナーであれば、前回書いた方法で出会えるはずです。

この意味でステキなものを引き寄せるのは原則的にわりと簡単です。

実際に問題となるのは、このあとのこと。
パートナーを引き寄せたとしても、その関係を維持し、さらにお互いが自由に発展し、
魅力的であり続けるのは簡単ではありません。

魅力的なパートナーといるとき、天にも昇る気持ちになります。
相手が自分の望みを何でも叶えてくれる存在に思えて、有頂天になります。
この関係が自分とだけの「特別な関係」だと思いたくなります。

「特別な」相手・・・
「特別な」関係・・・

こうなってきたときに、関係が変わってきます。
よくあるのが「支配・コントロール」です。

いろいろな方法を使って相手を自分の意のままにしようとするのです。

「ステキな笑顔は私以外に見せてはいけない」
「ほかの人に優しくしてはいけない」
「どこかへ行ってはいけない」

こうした禁止令を出して、相手を縛ります。
でも相手も自由を求める存在で、縛ることはできませんから、このやり方ではいずれ
関係は崩壊します。
しかも、そのときは出会った当初とは似ても似つかないギスギスした関係で、お互いに
魅力をまったく感じなくなります。

「何がいけないんだろう・・・」

とまたほかの人と出会っても同じパターンになってしまう。そして破局。
「傷ついた・・・」と感じます。

実はそれは愛ではなく、所有欲、執着、恐れだったからなのです。
「相手を自由にしたら、私の、僕のもとから相手は去って行く」というのは、
子ども時代に刷り込まれた信念です。

インナーチャイルドです。
これを癒して、愛を知らないと、関係はうまくいきません。

ではどうやって執着から愛へと移行すればいいでしょうか。

まず最初は、「どんな関係であろうと、相手は私の所有物にすることはできない。
相手は相手のために存在している」ということを認めることです。

それは結婚しても同じこと
「結婚すればすべてうまくいく」「相手は私のために変わってくれる」なんていう
言葉ほど、現実と違う言葉はないでしょう。、
結婚したって相手は相手。そしてあなたはあなた。
それは変わりません。

「私の彼」「オレの女」そういう考えを捨てることです。

次に行うべきは「普遍的な愛に目覚める」ことです。

ワンネスのレベルで見たとき、相手とあなたに違いがあるでしょうか。
ないですよね。同じソース(源)の表れです。
もとをたどれば、どんな人、モノ、動物、植物も、あなたと出自を同じくしています。
そういう意味ですべてはつながっています。

あなたが相手を愛おしむのと同じように、すべてのモノ、動植物、そして周りの人を
愛してください。

それは自分を愛することと同じです

すると、「特別な」関係とか「特別な」人はいないというのが、だんだんわかってきます。
すべては愛の表れなんです。

こういうことを理解すると、はじめて相手を自由にできるようになるでしょう。
そして自分も自由である。
それが愛でいつもつながっている。
そんな関係。
それを構築することができます。

そこでは相手が成長することを願い、相手のギフトを世界にシェアできるよう、
協力を惜しみません。
相手もそうでしょう。

夢物語のように聞こえるかもしれませんが、にしきはこういう関係があると断言します。
僕らはそれを生きていますから。

僕らも自分たちが成長したから、こういう関係が可能になりました。

ですから、にしきは皆さんに申し上げたいです。

「パートナーを引き寄せるのもいいのですが、その前にあなたのなかに愛を
はぐくむことですよ」

それは普遍的な愛に目覚めるプロセスを含みます。
それをしておかないと、結局はうまくいかない。
こういう意味での成長が必要なんです。