皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

今、奧さんのよしこさんのすてきな動画を編集しています。
ほとんど終わって、あとは公開を待つばかり。
僕たちとメールでつながってくださっている方にご案内します。
つながり方は、前回書いたとおり
いいことありますので、つながっておいてくださいね。


皆さんのなかに、いろいろな思いが渦巻いています。

「パートナーと出会えない」
「親の介護をどうしよう」
「定職もなく将来が心配」
「仕事のプレッシャーから解放されたい」

とにかくいろいろな思いがありますよね。
そういう思いが邪魔となって、あなたの行くべき道を曇らせてしまっています。
そして、その問題からいつまでたっても解放されません。

今日はそういう思いを少しの間脇に置いて、自由になってみましょう。
あなたが自由になれば、世界は変わります。
それを体験します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

窓を開けてください。
カーテンを揺らす風が窓から入ってきますか。

風はなぜ起こるか知っていますか。
それは気圧に差があるからです。
低気圧と高気圧。
それが起こるのも、もとはといえば、赤道付近で温められた空気が上昇し、両極へと
移動し、下降するからです。
それに地球の動き、地形が関係して、複雑な循環を形成します。
その循環が風です。


ですから、今あなたが感じている風は、ただあなたの周りでだけ起こっているので
はありません。

地球という大きなシステムのなかで起こっているのです。

風に、地球の動きをリアルに感じることができるのです。

地球が生まれてから、風はいつでも吹いていました。
でも風に実態はありません。
風は動きです。
ただそれだけ。
でもそれは生きています。
命を持っています。
ただの空気の動きを超えた何かがあります。
それが命です。
60億歳の命。
それが風なのかもしれません。

あなたもその風の一部です。

あなたが風を感じたら、それに乗って上昇してみましょう。
最初は木の葉を揺らすぐらいのかすかな風でも、それは上空で集まって、
ジェット気流になります。

風のあなたは、どこへ行くにもひとっ飛び。
すぐに到着します。

緑深い山々の間に横たわる谷を、あなたは風となって駆け抜けていきます。
高いところから山を見下ろしたり、ずーっと近くまで寄って、森の木に挨拶したり。
おや、動物も見えますね。

また高いところに戻った風のあなたは、今度は海に向かいます。
太陽が降り注ぐ秋の浜辺には、サーファーたちやひなたぼっこをする人たちがいます。
ゴールデンリトリーバーと散歩をする家族もいます。
平和な景色です。

風のあなたは太平洋を横断します。
波と戯れながら大海原を渡っていきます。
ヨットの帆をふくらませたり、渡り鳥たちと一緒に飛んだりします。
クジラがその巨体をジャンプさせているのも見えます。
無人島のヤシの木陰で一休みしたら、旅を続けましょう。

アメリカの大都市の上を通過して、砂漠にさしかかります。
乾いています。
でもそこにも人々は住んでいて、愛しあい、はぐくみ、生きてきました。
風はそれを懐かしく思い出します。

そしてありとあらゆる遺跡をめぐります。
マチュピチュ、ストーンヘンジ、ピラミッド、教会、塔、古代都市・・・
風のあなたは好きな場所をどこでも旅することができます。

それを思い切り楽しみます。

あなたは風です。

周りの風は、あなたの仲間たち、そしてご先祖様です。
そんな懐かしい人たちと一緒に、あなたは地球をぐるぐる循環しています。

風の音は、風たちの会話です。
メッセージです。

風に身体はありません。
そして、とっても自由です。

風のあなたは幸せです。

・・・

そして今あなたは、最初の場所、あなたのおうちに帰ってきました。
カーテンを揺らすかすかな風。
それを感じたことから旅は始まりました。

あなたは自由であることを感じました。

さて、脇に置いておいた悩みの種をまた頭に入れて、
あなたの日常に戻りましょうか。

それとも、それは置いたままにして、また風の旅をしましょうか。

どちらの場合も、風を感じたら、あなたは自由になれるのです。