皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

暑い日が続いていますね。
いかがお過ごしでしょうか。

にしきは新しいことを始めようと密かに準備中。
設備も買いそろえています。
近々、どんなことをするのかアナウンスできると思いますので、
ご注目くださいね。


もうご存じの方も多いのですが、にしき&よしこ本人が、「本当の自分と出会う2Daysワークショップ」を説明している動画です。感動作。ご覧になってください!


※ブログやHPをお持ちの方は、
http://youtu.be/0dPFQYoHHyo
をよかったらリンクしてくださるとうれしいです。

http://www.youtube.com/watch?v=0dPFQYoHHyo&feature=g-upl
には、「共有」のところにFacebookやtwitterのボタンがあるので、簡単にお友達と共有できますよ。ご存じでしたか?

ちなみに、9月1日、2日のワークショップはまもなく満席ですが、あまりに反響があるので、

【12月1日、2日】

にも東京で再度開催することを決めました。

ご都合が合わなくて9月に行けなかった方は、予定を入れておいてくださいね。

ちなみに、大阪は11月10日、11日です。


経験を決める「カメラのフォーカス」テレビに映る世界はアナザーワールドで、現実化のモデルについて書いています。実はまだ終わっていないのですが・・・。

たくさんの世界がある。そしてそのなかから、僕たちはフォーカスの力で、経験する世界を選んで、現実化させている。

そして、その仕組みを皆さんは知っている。

よくよく考えると、すごいことです。

なぜ、意識で世界を選択することができるのでしょうか?

本当にリアルなものがあるとしたら、そんなこと可能なのでしょうか?

今急に降ってきたのは、僕たちが意識のフォーカスで、現実を創造することができるのは、結局のところ、「すべては幻だから」だと思えてきました。

今経験している世界。
これから経験したい世界。
経験しないけれど、きっと存在するだろう世界。

どれもが幻です。
何にも根拠がない幻だから、僕たちの意識で変えられる。

一晩のうちでも、違うストーリーの夢を見るじゃないですか。
僕たちが経験している現実は、その個々の夢のことです。

まあ、僕はあまり覚えていないけれど。

すべてが意識が作った幻であるとするなら、幻のなかで、「不安だ・・・」「許せない・・・」「私ってダメだ・・・」なんてやっても詮無いこと。

ただ、ただ、遊べばいいじゃないですか。

「いつまでたっても子どもみたいで恥ずかしい」なんて言わないで、遊びましょう。

子どものように。

それが、地球上での僕たちの基本的なあり方なんですよね。