皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

まもなく、8月18日の東京・引き寄せセミナー「お金のブロックを外す」をご案内します。
楽しみにお待ちくださいね。

また、8月末発売の河合政美(とんとん)さんの新刊『幸せを呼ぶ自愛メソッド』のAmazonキャンペーンに応募すると、とんとんさんとにしきの対談音源をプレゼント!
後日ご案内しますので、これもお楽しみに。


ボブ・ドイルの『もう悩まない!「引き寄せの法則」』は、もう読んだ?
「久しぶりのまっとうな引き寄せ本」。
内容は非常に簡潔でありながら、ポイントをしっかり押さえているんだよ。
お勧めだね。
本当におもしろくて読むべき本なので、また紹介するね。

もう悩まない!「引き寄せの法則」

ボブ・ドイル
住友 進訳
1680円
四六判 上製 264p
ISBN 978-4797365207
ソフトバンク クリエイティブ
発売中

著者のボル・ドイルは、にしきの考え方と驚くほど似ているんだ。
全体的な考えとしては、

1.自分の波動に共鳴した出来事が起こる

2.だから、願望の波動に共鳴する周波数を持てば、それは実現する

3.実現しないとすれば、それはあなたの「抵抗」による(「私にはまだ早い」など)

4.抵抗をTFTやセドナメソッドで解放すれば、うまくいく

というもの。

また、「情熱」を非常に重視しているのも、似ているんだ。
情熱は、自分のなかにビジョンを見つけたときに出てくるものだよね。
にしきの場合は、インナーチャイルドなど自分との対話を通じて「本当の自分」に帰ることで、自分の道を見つけようとする。

ここらへんの考え方に非常に共感するところなんだよ。
あなたはどうだろう?

そしてもう一つ、共感するところが・・・。

それは、ボブ・ドイルが「料理をする」というところなんだ。

料理?

そう、にしきも実は料理をします。
しかも、おいしい料理を作ります。
和洋中、エスニック・・・なんでも作りたがります。
Facebookを見てもらうと、その成果がちらっと掲載されているんだ。

しかも、ボブはただ料理を作るというだけじゃない。
料理を作っているとき、彼にクオンタム・モーメント(飛躍的瞬間)が訪れたんだ。

「億万長者になれたらいいな・・・」という意識が、

「あれ、ひょっとしてもう億万長者になっている・・・かも?」

というスイッチが入ったとんだ。これまでに味わったことのない豊かさを味わったんだ(p.64)。

「『食べたいものを食べ、料理を楽しんでいる。この食事はかなり費用がかかっているけれど、欲しいものはいつでも買える経済的余裕があるからまったく問題ない』と思っていたのを覚えています。(中略)今まで見過ごしていた豊かさの概念に気づき、自分のエネルギーが変わっているのを感じられたのです」(p.189)

と言っている。

おもしろいよね。

キッチンで料理を作っているときに、豊かさを感じるなんて。
そして、そのあと実際金持ちになっているみたいなんだ。

「料理で豊かになれるなら、世の中の主婦は全員億万長者になっている!」
なんて思わないで。

そういうことじゃないんだよ。

「料理をしている自分のなかに、別次元の豊かさを感じた」ってことなんだ。

わかる?

ボル・ドイルはきっと以前は料理していなかったと思う。
でもある理由からやり始めた。
最初はちょっと嫌々だったかもしれない。
でも、やってみると、けっこう上手だし、おいしいし、創造的であることに気づいたんだ。
そこに大きな自由、時間に追われず料理を楽しむ自分のなかに自由を感じたんだと思う。

億万長者はお金に対してどう思っていると思う?
それはきっと、全然お金を気にしないと思う。
だって、大金持ちだから。
無頓着。
そして、自由で何者にも拘束されない。
でも勝手にお金を引き寄せるマインドを持っている。

「億万長者だったら、お金を稼ぐことを気にせず、自由に料理をするな・・・」

こう思えたとき、ボル・ドイルの豊かさスイッチが入ったんだよね。

実は、にしきも同じような体験をしているんだ。

夕食の材料を買いに行った。
その帰り道、まだ早い夕方だった。
ようやくサラリーマンのおとうさんが、家につき始めるころ。
にしきは会社に出社する必要もなく、晩ご飯のお買い物に行っている。
そして料理を作る。
忙しいサラリーマンだったら、考えられないことだよね。
「料理をする暇があったら契約をとるぞ!」なんて思う必要もなく、自由にしている。

このとき、途方もない自由と豊かさを感じたんだよ。
わかるかな~

あくせくすることのない自由さ、豊かさ。
「お金を稼ぐぞ!」とやっているときには感じられない、別次元の豊かさ
これを感じることができたんだ。

こんな体験をしていたので、本書を読んだとき、「同じ豊かさを体験している!」と驚いたもんだよ。

だから、男性の皆さん!
成功して豊かになりたかったら、料理をしましょう!
(これ絶対効果あります!)

そして、友人のマッキーこと牧野内大史さん(『イメージの法則』)も、スイーツ作りにはまっているというよ(ファンの間では有名な話)。

料理と創造性、豊かさの間には何か大きな関係あるように感じるんだ。

ということで、「成功者は料理をする」

ボブ・ドイルの本は、そんな豊かさの本質を突いているね。
ぜひ読んでみてね。

■■ 『もう悩まない!引き寄せの法則』のご注文はこちらから ■■