神聖なインナーチャイルド

By |2012年5月21日|インナーチャイルド|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 先週末に、新大阪にて「本当の自分と出会う2Daysワークショップ」を実施しました。 これは、インナーチャイルドを癒し、マジカルチャイルドに出会う二日間です。 「インナーチャイルドを癒す」というと、なんだかわかった気になりますが、 僕が定義するインナーチャイルドと、皆さんが思っているそれは違うかもしれません。 僕はこう定義します。 インナーチャイルドはあなたのなかに今もある「子ども意識」のことで、「傷ついた 子ども」だけでなく、「怒る子ども」「遊ぶ子ども」「神聖な子ども」「創造的な 子ども」など、たくさんの局面を含む。 インナーチャイルドというとこの「傷ついた子ども」のことを指すことが多いようですが、それは最も狭義の定義です。 僕はもう少し大きくとらえています。マジカルチャイルドを含む概念だと定義しています。 やや広く定義することで、内なる子どもにもっと光を当てることができるからです。 なぜなら、僕たちの「内なる子ども」は僕たちの本質であり、決して捨て去るべきものや いらないものではないからです。 内なる子どもは、「子ども時代にショッキングな出来事がなかったからいない」と いうものではありません。 誰にもいて、光のもとに出してもらいたがっています。 それがインナーチャイルドです。 ■ ところで、皆さんは自分が「神聖な存在」だという感覚がありますでしょうか。 「自分は何もできないダメな人だ・・・」なんて思うことはあっても、自分の神聖さ なんて思いも寄らないかもしれませんね。 ところが、にしきの「本当の自分と出会う2Daysワークショップ」に参加すると、 特にマジカルチャイルドの「神聖な子ども」を感じることができます。 インナーチャイルドを癒して、マジカルチャイルドを活性化すると、 [...]