「委ねる」は最高の引き寄せ

「委ねる」は最高の引き寄せ

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

何かに自分を委ねようとするとき、聞こえる声があります。

「自分じゃない何かに委ねてどうなる? これまで生きてこられたのは、自分で自分を守ってきたからだろう? 委ねたところで、天からパンが降ってくるっていうのか。やめとけ、やめとけ」

そして、コントロールの道に戻っていきます。
何かから自分を守ろうとします。
緊張してストレスを抱えて生きていきます。

でも、「コントロール」って、自分のなかにある将来への不安の表現なんだよね。

何か信頼できない。
一番信頼できないのは他人じゃなくて、「自分」なのかもしれない。

そういうとき、人はコントロールしようとするのかもしれません。
コントロールしようとするとき、その根源には「恐れ」や「不足」があります。

「わたしはありのままでは愛されない・・・だから外見をよく見せないといけない」
「貧困が恐ろしい。だから大金を持っていないと不安」
「周りとうまく関係を取り結べない。だから、周りの人は○○であるべきだ」

その結果は明らか。
望むものは得られませんよね。波動的に違いすぎます。
でも、多くの人がこれを引き寄せだと思って、やっています。

恐れや不安ではうまくいかない。
もとをただせば、それは「委ねたらうまくいかない」という「信頼の欠如」が原因です。

そうか、わかった!
逆の発想だ。

「委ねてもちゃんとうまくいく」

そう思えて何かを信頼したとき、自分を本当に信頼したとき、「うまくいく」と理由もないのに心の底からそう思えたとき、恐れや不足はありません。

恐れや不安がなければ、波動はなんでも簡単に一致します。
望むものを引き寄せることができます。
同時にそれへの執着もありません。
すべてを委ねちゃっています。

そうか、やっぱり委ねるしかないんだね。

そんな話を直近では、

2月25日(土)大阪引き寄せセミナー「スピリットに委ねる」
http://www.rakuenlife.com/hikiyose12.html
3月9日(金)東京・文京シビックセンター小ホール
http://www.attraction-method.com/truth/

でやります。

いらしてくださいね。

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

10 Comments

  1. コウハク@気功にハマる 2012年2月16日 at 12:08 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    勉強になりますm(_ _ )m

  2. ハッピーロータス 2012年2月16日 at 7:55 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    ずっとひきずっていた私の中のわだかまりが
    昨日の夜 スコーンとぬけました。
    私怖いんだ・・・って気が付いて。
    そんな先のこと クヨクヨしたってって吹っ切れそうな私になっているところに このメッセージ。
    にしきさん、そうなんですよ。
    私 私が信用できなかったんです。
    そうか。。

  3. さき 2012年2月16日 at 11:43 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    委ねるというのが難しく感じてしまいます。
    私の妹は、地で引き寄せの法則を実行している人間なので、それを側で見ていると、引き寄せられない私にすごく焦りを感じてしまいます。
    頭ではわかっているつもりなんですけどね(汗)

  4. みや 2012年2月16日 at 12:14 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちゎ☆
    委ねることが大事ですよね
    ただの受け身ではないんですよね?

  5. バンビ 2012年2月16日 at 12:50 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    委ねるということの奥深さを感じます。
    願望を手放すだけではダメなのですね。
    願望は、叶っても叶わなくてもどちらでもよい…
    叶わなくてもよいとは完全に思えない部分があり、なんとなくモヤモヤしていました。
    自分への信頼なのですね。

  6. rain8 2012年2月16日 at 2:14 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    つい先日、この通りの経験をしました。
    恐れ、不安から自分を信頼できなくなり、コントロールしてしまって。
    全然、幸せな気持ちにシフトできなくなっちゃってて。
    でも、自分の気持ちに正直になって、恐れ、不安を手放すと スーっと流れるように実現しました。
    やっぱりこれでいいんだ!
    幸せな気持ちになったし。
    委ねる!忘れてたかも。自分の思うままに
    生きよう!笑

  7. にしき 2012年2月16日 at 5:01 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    みやさん
    受け身であるか、などとは関係ありません。
    「自分の意図を押し通そうとすること」
    「何も意図せず、行動せず」
    こういった対立を超えたひとつ上の次元の世界に赴くことが、委ねることです。そこでは、アクティブでありながら無理がなく、自分の意図や意志を超えた奇跡を経験します。川の流れるがごとく、すべてがスムーズです。
    だから、意図することを経験して、それを超えた人でないと理解が難しい世界でもあります。
    意図することがわからず「委ねる」と聞くと、受け身で、何もしないように聞こえてしまいます。その世界ではありません。
    わかりますか?

  8. みや 2012年2月16日 at 9:18 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    にしきさんありがとうございます
    とってもスッキリしました
    すぐ頭で考えてしまい思考に頼ってしまいます。
    感じることを大切にして委ねるようにしたいです

  9. まる 2012年2月17日 at 9:51 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    ソース(私は違う表現をしています)にゆだねることは、「意」が大切ですね。
    「意」とは意志ではありません。
    ソースとつながった本来の私自身の姿です。ゆだねると心地よく、優しい気持ちになります。そして、自分の歩むべき道が見えてきます。
    ありがとうございます。

  10. Dan(暖) 2016年12月26日 at 9:17 pm  返答する

    ども~ \(^-^)/

    おいらは
    決して 決して
    「天使さん 否定派」なんかでは
    ありません、よ(^◇^)

    むしろ
    【 天使さんは 必ず 存在する派 】
    で あったりします(^◇^)

    天使さんが いると信じているからこそ

    【 委ねる 】という
    過ごし方を
    とても とても大切にしています.。oO

    わたしたち
    (と、ひとまとめにしちゃうと 失礼かもしれませんが)

    わたしたちは
    この世界という物理的な世界(モノの世界)に
    生まれてきて

    ひとつの 大きな誤解(恐れ)を
    持って来たんです

    「自分」と「まわり(他者)」とか
    「今」と「過去、未來」とか

    「幸せ」と「悲しみ、苦しみ」とか

    肯定したり、否定したり
    正しいとか、間違いがあったり

    起きている「出来事さん」「現象さん」
    としては

    「お金が いくらある」「いくらない」
    「パートナーがいる」「いない」
    「家族がこうである」「こうでない」

    ただ、そうであるだけなのに

    それらのことを
    「だから、幸せ」「だから、不幸せ」

    って
    「いろいろな 色」を
    つけて

    楽しんで(失礼、失礼)

    いろんな色づけを して
    時には 楽しんでみたり

    いやいや
    ほとんど すべての人生を
    悩んだり 苦しんだり
    自分色のバレット作りを
    しているんです、ね.。oO

    色は
    「塗り続ける」と 真っ黒(真っ暗)に
    なっちゃうもんだし

    【 新しい キャンバス 】
    う~ん(^◇^)

    楽しく 言い替えると
    【 違う画用紙 】に
    ページをめくり変えたいときに

    【 大丈夫 大丈夫 】って
    伝えてくれるのが

    実は
    【 天使さん 】なんだ~ \(^-^)/

    新しい画用紙さんに 気持ちを
    変えてくれることを

    【 応援してくれる 】のが
    【 天使さん 】

    ・・・・・・・・・

    ずっと ずっと
    新しいページを めくることなく

    画用紙の 隅々にまで
    「今の 思いを 塗る」ことも

    わたしたちの【 自由 】

    ただ、
    【 天使さんの 優しい声 】に
    耳を傾けて

    【 新しいページをめくる 】のも
    わたしたちの【 自由 】

    おいら
    Dan(暖)は

    あんまり 細かく あっちこっち
    塗り「過ぎて」

    もう、「このキャンバス(人生)」
    塗りまくって 疲れちゃったなぁ~

    って
    かんじたときには

    【 天使さん 】の【 アドバイス 】を聞いて

    新しい真っ白なページ(キャンバス)に
    バレットと 絵の具と 筆を
    【 委ねて 】みたり
    してます、よ~ \(^-^)/

    真新しい ページ(キャンバス、画用紙)
    って

    もう
    ほ~んとに
    【 自由 】なんだもん

    天使さんの 導きに
    心から 感謝~ \(^-^)/

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください