「愛されなかった」ことはギフト

「愛されなかった」ことはギフト

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

はづき虹映さんのブログで、にしきのことが紹介されたので、また新しい読者が増えています。

最近、読者になってくださった方、こんにちは!
そして、変わらず読んでくださっている方、ありがとうございます!
引き続き、楽しく参りましょう。


前回の記事でTREについて書きました。
TRFじゃないですよ・・・
TREです。
「トレ」でもないです。
「ティーアールイー」です。

で、TREは脚・股を中心に、身体全体を自発的にブルブル震わせます。
自分の意思がからんでいないので、その動きは予想ができません。
それがまた楽しく感じるのです。

自分の股が自発的に動くのを体験してみて、すごく楽しいんです。
最近毎日試しています。
なぜか、やりたくなるのです。
ワークショップの先生だったヘレナ博士も「TREには中毒性がある」と言っていましたが、そのとおりです。
きっと脳内ホルモンが出ているのでしょうね。

すると気づきました。

「横になって足をばたつかせているだけの自分・・・これは子どもの記憶だ」

つまり、TREを行うと、インナーチャイルドが刺激されるのです。

ところで、内なる子どもという意味でのインナーチャイルドってなんでしょう?
それはいらないもの、捨て去るべきものではありませんよ。
まったく逆で、広い意味での「本当のあなた」(true self)です。

それは「ありのままの自己」のことであり、自分も他人も受け入れ、自分を信頼し無条件の愛にあふれ、傷つきやすい半面、真の意味でパワフルなものです。楽しむことが大好きで、潜在意識につながり、ワンネスを知り、宇宙に身を委ねています。

TREを実践しているときに感じるのは、まさに「身を委ねている」という感覚です。
何をしているわけでもなく、ただ脚をブラブラ動かしているのですが、それが本来の自分につながることだと感じます。
「スピリットに委ねる」ことの大切さがわかった方は、ぜひ体験してみてください。

一方、「本当のあなた」に対して、「偽りのあなた」(false self)というのもあります。
「偽りのあなた」は、ありのままではないあなた。恐れていて、他人の承認を求めていて、理性的ではあるけれど、外向きのマスクをいつもつけていて、自分の感情を否定しています(特に怒り)。条件付きでしか愛を知りません(多くの方がそうですよね)。強いように見せかけていますが、実は自信がなく、力もありません。ワンネスを忘れてしまい、潜在意識に対してブロックがあります。「引き寄せの法則」で人生をコントロールして何かをつかまないと不安で仕方がありません。

ところが、学校での教育やメディア、世間は「偽りのあなた」こそが「大人」なのだと言っています。そして、多くの「大人」が、本当の自分は誰かわからなくなっています。まるで子どもみたいです。

そこで、だましだまし、「普通の人」のように生きていますが、生きている実感がなく、どうしようもない空虚感を覚えてしまいます。

その感覚を感じないために、多くの人はすごく忙しくします。
仕事、趣味、恋愛・・・。
忙しくしていれば、「本当のあなた」を気にせず、無感覚に過ごすことができますもんね。

しかし、僕たちは、無条件の愛としてやってきて、一度それを忘れます。
エゴを作って大人になります。
そして、その過程を経て、もう一度自分が無条件の愛の子どもである自分を取り戻します。
そして、子どもの創造性を活性化させる。
それが「引き寄せの法則」の実践につながかります。

「虐待されたわけでもないので、インナーチャイルドは関係ない」という言葉自体が誤解です。
だって、インナーチャイルドは「本当のあなた」なのですから。

人生で何かの問題を抱えている方は、多くの場合、「本当のあなた」からずれています。

そして、「親からこういうことを言われた」「親が愛してくれなかった」と思い続けています。「悪いのは親だ」と。自分は犠牲者で、「悪くない」と。親さえもっとよければ、自分もこんなふうではなかったと。

でもね、親子関係で問題ない家なんて、ひとつもありません。
叩けば何か問題はある。
でもそれが当然なんです。
だって、親だって愛された経験がないんだから。

それでも、「愛されなかった」と思っている人には、大きなギフトがあります。
それは、今世で「真の愛を探求する」という仕事です。
それは自分のハートのなかにあるはず。
それを見つけるのです。

青い鳥はあなたのそばにいるんです。
それに気づきさえすればいい。
それはあなたの目の前にいます。
「あなた」こそが、無条件の愛です。
それに気づくことが、癒しです。

人生を見失っている人、混乱している人、誰かに自分のことを相談したい人、人生が楽しくない人、他人の人生を歩んでいるように感じる人・・・

人生に問題がある人は全員、自分のなかの子ども(インナーチャイルド)に気をつける必要があります。

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

13 Comments

  1. くりぼう 2012年2月1日 at 4:11 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    この前は、優しいコメントをありがとうございました。どうやら私は焦ってたみたいですね。引き寄せの法則って、自分の意図で何でもかんでもコントロールするものだと思ってました。でも、それじゃあ本当の自分にはなれないですね。私は引き寄せの法則は自分自身が現実を造っているのだと理解するための表現だと気づきました。自身が造った現実にやだやだと抵抗してたら、いつまでも愛が返ってくるわけないと思いました。自分が造った現実を愛で受け止めてあげることで愛が返ってくるのだと思いました。ホオポノポノも自分、ウニヒピリが見せてくれたものを自分、ウハネが100%受けとめることを大事にしてます。宇宙の原理は全て同じだと気づきました。私はもう目覚めた気がします。ソースと繋ってます。にしきさん気づかせてくれてありがとう。

  2. HikyoseNY 2012年2月1日 at 6:00 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    にしきさんこんにちは。
    今日は自分の誕生日なのですが、子供のころ親にもちゃんと祝ってもらったことの無い記憶があるのです。なのでいままで誕生日はさっさと過ぎ去ってしまって欲しいと、どこかで思っていた自分がいたのです。祝ってもらってもなんだかぎこちない感じがしたり、、、
    しかし、今年(今日)は目一杯、自分自身を喜ばせて自由にしてあげる練習の日にしました。何にせよ、自分は愛の中にいる、もしいないと感じているのであれば、愛を感じれるように気を緩めて、許してあげること。やっぱり、自分自身でやらないとなぁ、、、と(最近になってようやく)感じました。
    あしたからも、自分にありがとうと、皆さんにありがとうと。

  3. にしき 2012年2月1日 at 10:24 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    くりぼうさん
    コントロールしたいという気持ちを手放すこと・・・それが自分らしく生きるうえでも大切です。自分はありのままでOK、そして何が起ころうと外部の出来事、他人の評価は、自分の本質とは関係ない、だって、出来事に意味を与えるのは自分だから・・・そう思えたら、本当の自分で生きていますよね。

  4. ビタミンカラー 2012年2月1日 at 2:32 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    初めまして、最近にしきさんのブログに出会い
    初コメントさせていただきました。
    今回の記事で「偽りのあなた」という部分が
    まさに自分と思いました
    鎧をつけて強くて何も問題ないようにみせているが自分の存在価値に自信がない
    そんな自分にも疲れが最高潮になりましたので、仕事を辞め色々本を読んだり
    スピ系の内容に触れていくうちに、非常に楽になってきています。
    でも、物理的な問題(経済)で引っかかり親から実家に帰るように強く言われる昨今です
    私の家族は全員、感情鈍麻の人形みたいな感じで会話がありません。
    私はその中には絶対帰りたくないのです。
    やっとふわっとした感覚(人間らしい)を、今初めて感じてきているのにと。
    そんな自分を大切にしたいのですが、実際すぐには仕事もみつかりそうもなく
    というより、また鎧をつけることになりそうで1歩がでません。焦ってはいるくせに実家に戻ることを強く拒否し色々言われ追い詰められている状態です。宜しければ何かアドバイスお願いします。

  5. 豆太郎 2012年2月2日 at 12:12 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    いつもありがとうございます。覚えていらっしゃいますか?以前から拝読してます、豆太郎です。コメントは随分ご無沙汰でしたが、ずっと読み込んでましたw
    今回のを読んでる時、頭の中で『私は信じてほしかった』と聞こえました。信じてもらえなかったシーンも思い出して、同時に今の状況がそのままでいいんだと『理解』した感じです。
    信頼が私のテーマですね、今もなかなか信じる事が難しいから(他人も自分も)。でも気付いた瞬間から変化は始まると思ってるので、明日からトレーニングしたいと思います。

  6. shiki 2012年2月2日 at 3:37 am  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    HikyoseNYさん
    ハッピーバースデーおめでとうございます\(^o^)/
    コメント書いたことなかったんですが、読んだらたまらず伝えたくて書いちゃいました☆

  7. oldrookie 2012年2月2日 at 1:07 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    初めてのコメントです。
    いつもブログを拝見しております。
    親子関係のところ、心当たりがあります。
    自分の中にある愛に気づくことって、幸せは自分の中にあることに気づくことにもつながるんでしょうね、きっと。
    東京のワークショップ開催時に
    ちょうど日本にいるので参加申し込みしようとしたら、既に満席・・・残念です。

  8. akira 2012年2月2日 at 5:57 pm  返答する

    SECRET: 0
    PASS:
    にしきさん、こんにちは!
    わたしが最近、ぼんやりと、考えていたことです。
    わたしも間違いなく「愛されなかった」トラウマを抱えている一人です。
    親子のあいだでも、おたがい愛情表現がうまくいかなかったこともありますし
    恋愛に関しても…(トホホ)
    実はわたし、サバサバしてるようで、ものすごーーい独占欲が強くて。
    好きな人はもちろんのこと、仲のいい友だちの恋人にまで嫉妬したりしてしまうんです。
    それはきっと、「愛されなかった」トラウマによる自分のなかの喪失感を
    他人からの愛情で埋めようとしてるんだろうな…と、思ってます。
    自分を愛せずに、他人を愛してやることなんかできやしない。
    これまで、わたしが恋愛に関してうまくいかなかったのは
    「自分を愛する」ことができてなかったからなんだろうなぁ…とか
    考えているのです。
    「見返りを求めるなんて、愛じゃない」と言い張りながら、嫉妬深い。
    矛盾してるなぁと、思うんです。
    眼鏡、外したいです。

  9. 安藤 有紀 2012年10月16日 at 3:01 am  返答する

    私はありがたいことに、両親とは仲が良いです(*´∀`)私自身、精神疾患があり、家族には迷惑をかけた分、家族の有難さも、母の強さも父の優しさも知っているから、私はすごく幸せです♪( ´▽`)

  10. 安藤 有紀 2012年10月16日 at 3:01 am  返答する

    私はありがたいことに、両親とは仲が良いです(*´∀`)私自身、精神疾患があり、家族には迷惑をかけた分、家族の有難さも、母の強さも父の優しさも知っているから、私はすごく幸せです♪( ´▽`)

  11. Dan(暖) 2012年10月16日 at 2:16 pm  返答する

    ども~Dan(暖)です♪ヽ(´▽`)/

    最近、おいらが語りたかったことと、とてもシンクロしてて・・・。
    記事の内容の 「 深さ 」 に感動しました。。。

    いつもいつも、ほんとうにありがとう、感謝
    にしきさんへ.。oO

  12. 鈴木 悦子 2012年10月16日 at 5:30 am  返答する

    親だって愛されていなかったというのはその通りです・・・なのに私は「親は私を優しく愛する選択肢だってあったはずだ」と考えたりします。

    虐待された人は自分の子供に虐待をするという悪循環の連鎖があるって知っていますから、許していきたいです。

    私を虐待した父親と血のつながらない母は、すでに他界しているので、光になったかな、今幸せを感じているかなってちょっと気になります。

    こだわっているのは、私。
    そして、真実の愛の心を自分が持てるようになることを求めています^^

    ホ・オポノポノは知っていたのですが、またすすめられたので、なるべくしっかり太古からの記憶をクリーニングしたいです。

  13. 鈴木 悦子 2012年10月16日 at 5:30 am  返答する

    親だって愛されていなかったというのはその通りです・・・なのに私は「親は私を優しく愛する選択肢だってあったはずだ」と考えたりします。

    虐待された人は自分の子供に虐待をするという悪循環の連鎖があるって知っていますから、許していきたいです。

    私を虐待した父親と血のつながらない母は、すでに他界しているので、光になったかな、今幸せを感じているかなってちょっと気になります。

    こだわっているのは、私。
    そして、真実の愛の心を自分が持てるようになることを求めています^^

    ホ・オポノポノは知っていたのですが、またすすめられたので、なるべくしっかり太古からの記憶をクリーニングしたいです。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください