皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

25日はにしきがヒーリングコード無料セミナーを、本日27、そして28日とよしこさんが無料Fairy Healingを、ともに仙台で行っています。
にしきとよしこのAttraction Methodの社会貢献ですが、やはり喜びのフィードバックをもらうと、素直にうれしいです。こちらにも、こういう機会をくださり、仙台に感謝です。

そしてその後も仙台に滞在しています。
今日は仙台駅前に出没し、この記事も牛タンカレーを待つ間に書いています。


「世界を自分の思い通りにしたい」「他人をコントロールしたい」・・・これは人間の基本的欲望かもしれません。
「引き寄せの法則」に初めて触れる人が陥ってしまいがちな罠でもあります。
しかし、この意識でいるかぎり、現実は思ったようには動いてきません。
なぜなら、この意識の背後には、「自分の欲望」への執着があり、「思い通りにならない現実」が断固としてあるからです。
変わらない世界、変わらない他人が壁のように立ちはだかり、欲望の実現を妨げていると認識しているのです。
だから、自分の欲望が実現するように世界の条件を変えたい、他人を変えたいと思ってしまうのです。
このとき、心は緊張しています。
自分ひとりぼっちで、世界と対立していると意識されます。
悪いのは他人や世界であって、自分に責任ははないと思っています。
だから、他人を信頼できず恐れて、「自分ひとりでなんとかしなくてはならない」と頑張ってしまったり、無理をしたり、思い通りにならない他人を責めたり自分を責めたりしてしまいます。
僕たちが執着したり、あがいたりするとき、この意識にあるかもしれません。

これは、簡単に言うと「自分とつながっていない」状態です。

多くの「引き寄せの法則」(とよばれる実践)がうまくいかない、成果が出ないのは、つながっていない自分が、力任せに何かをしようとしているからです。

「引き寄せの法則」という「宇宙とつながる法則」を利用するためには、「思い通りにしたい」という欲望を捨てることが必要です。
「思い通りにしたい」という思いは、世界を恐れるエゴの願望です。
「もっと、もっと」という永遠のゲーム。
エゴの世界に住んでいる限り、このゲームにとらわれ、最終的な幸せを経験することはできません。

エゴの世界はつらい世界ですが、それも経験しないとわからないことなので、もしあなたがエゴの世界を選択するのであれば、それもいいですよね。がまんできないほどつらくなったら、こちらの世界にやってきてください。

もし、あなたが最終的な幸せを経験したいのであれば、エゴの願望である「思い通りにしたい」という意識から離れなくてはなりません。

その代わりに重要になるのが、「スピリットに委ねる」ことです。

「世界を、他人を思い通りに動かしたい」というエゴのゲームをやめるのです。

なぜなら、宇宙にはそれぞれの人が成功するプランが必ずあって、全員がその道にちゃんと乗っているからです。

ところが、人は「受け入れられない」と現実を拒み、敵対します。
それが事態をさらに悪くしているのは、言うまでもありませんね。

ですから、できることはただシンプルに「スピリットに委ねる」姿勢をとることです。
「スピリットに委ねる」とは、宇宙の計画に再びしっかり乗ることです。
だから、人生がうまくいくようになるのです。

「宇宙の計画」のことを、エイブラハムは「大いなる意図」と呼んでいます。
ハイヤーセルフが意図する出来事です。
だから、実際にエイブラハムにも「宇宙の計画」の概念はありますが、最近の本では触れられていません。

だから多くの人が自分の意図で突っ走ってしまう。

しかし、そうではないのです。

大事なのは、「つながること」。
そして委ねること。
そのうえで創造的意図を持つことです。

そして、今目の前にある現実をそのまま受け入れることです。

ただ、「ああ、これでいいんだ。何が起ころうと、うまくいっているんだ」と知ることです。

今の現実をコントロールして変えようとせず、肯定すれば、あなたは「宇宙の計画」に乗ることができます。

変えるべきは、あなたの内側です。

「自分はうまくいっていない」「これではダメだ」というあなたの思いです。
「世界を思い通りにしたい」というエゴの思いです。

これを変えるとき、あなたは劇的に楽になります。
楽になれば、つながり始めます。
宇宙の計画が作動し始めているのを感じることができます。
あなたに必要な出来事が勝手に起こってきます。
そして、そこにあなたの創造を加えることもできます。

思い通りにするのをやめると、あれあれ、結果としては思い通りになってくる。
いや、それを超えた出来事を楽しむことができる。

このパラドックスが、宇宙のおもしろさです。